春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群(stickler syndrome typeII)の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと思います。

半年ぶりの聴力検査(2歳9ヶ月と11日目)

先日、聴力検査@小児医療センターに行ってきました。半年ぶりの受診です。

 

rkii0622.hatenablog.com

 

 

音が聞こえている間にボタンを押すとおもちゃ箱(?)の中が明るくなって、走っている電車が見えるというものです。(ピープショウテストだと思います。)

 

両耳での検査でしたが両耳で20dBくらいは聞こえているようで、次回の検査は1年後となりました。

3歳くらいになるとヘッドホンつけて片耳ずつ検査できるかも?とのことで、おそらく次回はヘッドホンにチャレンジすることになりそうです。

 

昨年、大学病院で受けたASSR検査では40dBくらいとのことだったので、ずっと気がかりでしたが今回は聴力に特に問題がないようで安心しました。

 

たけこちゃんのことはさておき、自分自身の脱ペーパードライバーに向けて、この日は自宅から車で小児医療センターに向かってみました。

高速使って50分弱でしたが、小児医療センターの最寄り駅からバスやタクシー(全然つかまらない)を乗ることを考えると断然、車の方が楽でした。

事前にナビを頼りに一人で予行演習してみたので、この日は気持ち的にも余裕がありました。

この調子で車に乗ることに慣れていきたいなーと思います。

 

続きはまた綴りますが、この日は聴力検査@小児医療センターからのギプス巻き入院@M病院でかなりばたばたの1日でした。

 

M病院への入院が決まった際、聴力検査の日程を変更してもらおうとしたところ、次に予約できるのが2019年3月以降(2018年9月時点)とのことだったので、やむなく病院をはしごすることにしました。

 

備忘録

七五三行ってきましたが、前撮りしていてよかったです。

当日、草履も足袋もイヤ!髪飾りもイヤ!で最後は鳥居出るときに被布を脱ぎ捨てて、蝶々のように舞ってました。もう、笑うしかない状態です。


f:id:rkii0622:20181125153429j:image