読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群?もしくは耳脊椎巨大骨端異形成症?の我が家のお嬢さんの日々の成長を徒然なるままに綴っていければと。

冠状縫合?①(生後3ヶ月と1日目)

脳神経外科 頭の形外来

生まれてすぐにたけこちゃんの頭に一部、平らなところがあるのに気付いていましたが、生後2ヶ月くらいから、なんだかそこに合わせるかのように頭の形が平らになってきているのがとても気になっていました。

私も絶壁だからしょうがないのかなーと思いつつ、ドーナッツ枕や天使のねむりマットレスを購入し、試してみるも全く変わらない。どんどん、クレヨンしんちゃんみたいにそら豆のような形になっている気がしていました。

どうしたものかと思いつつネットで情報を収集すると、成長とともに頭の形はきれいになるという見解がある一方、頭のかたちを整える手段として、ヘルメット矯正というものがあることを知りました。実際、ヘルメットを着用するのは首を座ってからなので、月齢4~7ヶ月くらいからのスタートが望ましいそうです。

赤ちゃんのヘルメット矯正につい調べてみると、大きく2パターンほど考えれそうでした。いずれもオーダーメイドで自費扱いになるので決して安くはないですが。

1.代理店販売

(最初の適用可否は提携の病院で判断し、その後は代理店でヘルメット調整を行う)

2.病院で取り扱い

(最初の適用可否からヘルメットの調整まですべてを病院で行う)

 

病院で取り扱っているヘルメットの種類としてはアメリカ製のもの、日本製のものとこちらも2つのパターンがありそうでした。いざ本当にヘルメット着用するとなると東京女子医大の日本製のヘルメットがいいような気がしましたが、定期的に東京まで通える気がしない。

代理店販売しているほうは私が住んでいる県でも取り扱いがあり、しかも家からそう遠くない。どうしたものか?と主人に相談したところ、たけこちゃんのもとの病気があるので、ヘルメットするのなら病院で毎回診てもらったほうが安心ではないか?と。

おっ、なるほど。そりゃそうだね。ということで、さすがに東京まではいけないけれど、大阪なら行けるかな?ということで、ヘルメットを取り扱っている大阪の病院に予約を入れることになりました。