春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群(stickler syndrome typeII)の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと思います。

胃腸風邪(1歳10ヶ月と28日目)

3連休がはじまる前夜、めずらしく夜中に目覚めて寝付けないたけこちゃん。

手を握るととても熱い。

これは熱があるなーと熱を計ると38度7分。

あらま。

インフルエンザかなー?と思いつつ、寝付けないたけこちゃんにベビー用の紙パックのイオン飲料を渡すと嬉しそうに勢いよく飲んでくれました。

これで、水分補給はOKかなーと、寝付けないたけこちゃんとベットでごろごろ。

急な発熱に備えて家に解熱剤はあったほうがよいなー、明日は朝イチでファミリークリニックへ行くかなーと考えていたら私もたけこちゃんもいつの間にか寝てしまっていたようです。

翌日の朝も熱が下がらないので、いつも診ていただいてるクリニックにかかかりましたが、インフルエンザは陰性。

熱が高い胃腸風邪も流行ってるので、そちらかなー?と先生がおっしゃっていましたが、ビンゴだったみたいです。

その日は全く食欲がないたけこちゃん。

水分は取るけど固形物を口にせず…おなかもものすごく緩い。ズボンも2回汚してしまい、チェンジ。

めずらしく元気がないたけこちゃんに心配しましたが、その翌日には少しずつ食欲も復活して、いつもどおり元気いっぱいの姿を見せてくれました。

3連休の最終日はおなかの緩さもなくなったので、前髪カットに行ってきました。

たけこちゃんは目が悪くなる病気だと言われているので、少しでも髪が目にかかると切らなきゃーと焦ってしまうので、前髪がかなり短いことが多いたけこちゃんです。


f:id:rkii0622:20180109142837j:image

側弯症あるある?着替えやお風呂の度にたけこちゃんの背中を見るのが嫌で仕方がない。

ギプスや装具で治療する前は日々背中に左右差がでてきて嫌だったけど、今は装具つけてるのにこれ以上悪くなったらどうしよう?と思うとこわくて見れない…

幸いじっとしてくれないので、じっくり観察できないのでよくわからない…

それはそれで不安なのですがコブみたいに盛り上がってるところは装具が常に当たったいるのかいつも赤いです。