春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群(stickler syndrome typeII)の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと思います。

お正月(1歳10ヶ月と22日目)

元旦:

東京への帰省がてら熱海温泉へ。

お天気がよくてビーチがとても気持ちよかったです。いつもはベットだけど、この日は旅館なので布団並べて寝るのに大興奮のたけこちゃん。

ふとんの上で大暴れでなかなかなか寝つけず…

 


f:id:rkii0622:20180105095706j:image

2日:

東京へ移動。

お墓参りや氏神様のいる神社に初詣。

祈祷中の雰囲気が肌に合わず、「たけこちゃん、帰る」と騒ぐので、神主さんが何言ってるのか全くわからず。

神社で龍の口から水が出ているのを見て、たけこちゃん「ぺっしてるねー」って。

確かにぺっだねーと思わず、笑ってしまいました。

 

3日:

みなとみらいのアンパンマンミュージアムへ。

プチ迷子で、かなり焦ったりしましたがたけこちゃんは楽しく駆け回っていました。滑り台もトラウマにならず、何度も滑ってました。

 

f:id:rkii0622:20180105122522j:image

 

 とにかく特に体調崩すことなく、帰省できてよかったです。

 

絵馬には「たけこちゃんの病気が悪くなりませんように」と願掛けしました。

書いてるのを見た主人からは「ずいぶん控えめだね」「治りますようにじゃないの?」と言われ、なんだかたけこちゃんの病気への理解にギャップ感じました。

 

たけこちゃんの病気は治らない。環軸椎が短いのも側弯も治らない。

 

とにかく、これ以上悪くならないように、他に症状が出てこないように祈るしかない。

 

でも、ここだけの話。

私神様の存在なんて信じてないんですけどね。絵馬や祈祷は気持ちの問題。出てきた症状にいち早く気付いて対処してあげられるように頑張りたい。私の抱負です。