春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群?もしくは耳脊椎巨大骨端異形成症?の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと。

ギプス装着①退院(1歳9ヶ月と20日目)

自分がギプスなんてしたことがなかったので、よくわからなかったけどギプスは重い

石膏だから当たり前なのかもしれないけど、とにかく重い

装着した日は全く動かなかったたけこちゃんでしたが、2日目には寝ている時に寝返り。病院の狭いベットで夜中に寝返りのはずみで乗っかってこられて、何事かと思うくらい重くて硬くて冷たくて攻撃力高し!

3日目は立って動けるようになりました。

 

家に帰ってきてからはいつもと変わらない雰囲気で遊んでますが、なんだか切ない。

  • 首のカラーのせいで視界が狭まって、下の方が見えないので、座って遊ぶことができない
  • おもちゃが落ちても自分で拾うことができない
  • 最近のブームは「こんにちは」「さようなら」って、頭を下げての挨拶だったのが、ギプスで上半身固定されていて、できない
  • これまでのベビーチェアに座ることができても視界が狭くて、ごはんが上手く食べれない
  • ギプス装着してても、一人で立てるようになったけど、重たくて立つのが一苦労

 

とにかく、今まで普通にできていたことが出来なくて、本人も苛立っているのがわかります。

ギプスだからなのか、装具のほうはもう少し動けるようになるのかは現時点ではよくわからないけど、とにかくたけこちゃんを見ていて切なくなってしまいます。

あと、家に帰ってきてから少し落ち着いてきたけれど、相変わらず情緒が不安定で、わたしの姿が見えないと「ママ~」って叫んでます。

そして、悩みは洋服です。退院まではギプスを乾かすためにアームカバー&レッグウォーマーだけで過ごしてましたが、退院後の服が困った~。

胴回りの大きさは想定内。

首回りが想定外!

カラー+石膏でかなりの大きさになってます。

入院時の説明を聞いたときに、女の子だったらワンサイズ大きいくらいのワンピースとレギンスで大丈夫だと思いますよーって、看護師さんが言っていたので、95~100サイズ(たけこちゃんの現在のジャストサイズ90㎝)のワンピースを何枚か準備してましたが、とんでもない。

全く入りません!

退院前に主人に110㎝の前開きの服を買ってきてもらって、なんとか3つ目のボタンをとめて、服を着て退院できましたが喫緊の悩みです。


f:id:rkii0622:20171201102505j:image

 

頚椎カラー用に以前作ったカバーつけてみましたが、汚れそうな肝心のあご下カバーしておらず…


f:id:rkii0622:20171201102638j:image

おなか部分はぽっかりギプスがないので、入院中に腹巻き(100~120サイズ)を発注していたのが、帰宅後まもなくして届きました。

 

パンツはこれまでの90サイズのものが履けそうだけど、上の服はどうしたものか…

今朝、わたしのトレーナー(S)を着せてみたら首回りは少し大きいくらいだったので、140とか150サイズのトレーナー買ってみようかなーと思います。