春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群(stickler syndrome typeII)の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと思います。

聞こえと言葉の外来/整形外科(3歳11ヶ月と12日目)

この日は県内の小児医療センターで定期検査でした。

私は入院中のため、主人に全てを託したので伝聞です。

 

まずは聞こえと言葉の外来。こちらは1年と2ヶ月前に受診して以来。

rkii0622.hatenablog.com

 

 

今年はヘッドホンをつけて片耳ずつの検査だったようです。主人が聞こえる音に対して、たけこちゃんが反応しなかったそうです。

 

大丈夫かなー?と診察前に途中報告ありましたが、25~35db位とのことで現状としては特に問題ないそうです。

 

次回は小学校上がる前に年長の時に検査しておこうということになったようです。

11型コラーゲンは耳のほうに症状が出やすいと聞いていたので、今回の結果に少し安心しました。

 

続いて、整形外科。こちらは半年ぶりの受診です。

rkii0622.hatenablog.com

 

毎度、レントゲン撮ってますが、今回も背骨と足の骨のレントゲンを撮ったようです。

背骨は装具なしですが、一番最初に比べると側弯が改善されてるみたいでした。

ただ、膝下の大きい骨ではなく、細い骨のほうが少し長くなってきてるかも?とのことで要経過観察となりました。何がどうなるかわからないですが、成長し過ぎないように止める必要があるかも?(うむ?どうやって?)という話があったようです。

と言ってもこれまでと頻度変わらず、半年後にまた予約を入れてもらったみたいです。

 

途中、主人から病院で走り回って大変!というメッセージをもらいました。

いや、本当に大変なんですって。ようやくわかってくれた?という感じです。

 

f:id:rkii0622:20200210122222j:image

 

私の中では2歳の時に脳外科の先生に言われた「3歳でこれ(診察室から何度も脱走を試みる姿)だったら多動を疑うね。」がずっと頭の中から払拭されない…

4歳が間近に迫る3歳児。2歳になったばかりの頃と変わらず、落ち着きがない...

 

rkii0622.hatenablog.com

 

 

小児科の先生には空気を読んでやってるから大丈夫と言われましたが、本当に空気読んでるのかしら?

病院は具合悪い人や怪我してる人が大勢いるから、騒いじゃダメ!走っちゃダメ!っていつも言ってるけど、全然効果なし。

 

この日、4歳目前にして、身長が106.1㎝で体重は21㎏越え。さすがに太り過ぎだと思われます。私が入院してから1.5㎏太ってるし…

おやつの量が間違いなく増えてるので、たけこちゃんの体重と共に虫歯が心配です。


f:id:rkii0622:20200210124824j:image