春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群(stickler syndrome typeII)の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと思います。

小児科卒業と遺伝子検査(3歳5ヶ月と26日目)

たけこちゃんが生まれてから診ていただいてる大学病院。

 

小児科は半年に一度のペースで定期検査で通ってましたが、特に発達面での問題もないとのことで、この日卒業することになりました。

 

体重が成長曲線がはみ出てるのは気になるけど、近頃は緩やかになってきたとのことで、まぁ大丈夫でしょうとのことでした。

 

何か気になることありますか?と聞かれたので、相変わらず落ち着きないこと等々話をしましたが、こちらもまぁ大丈夫でしょうとの話でした。(相変わらず暴れん坊だし、保育園で「たけこちゃん、嫌い」と友達によく言われているみたいなので気になる旨、話しました)

 

身長:102.8㎝

体重:19.4㎏

 

それはさておき…

主治医の先生の診察を待っている間に遺伝科の先生が声をかけてくれました。待ちに待った遺伝子検査の結果が出たらしい。採血したのは2年以上前。

rkii0622.hatenablog.com

 

さらっと結果を教えてくれましたが、特に何にも出なかったそうです。

 

とはいえ、なにか一つ疑ってることがあるそうで、次は遺伝科の先生の外来予約を取って詳しく話を聞くことになりました。

 

備忘録

・しまじろうの付録のお手紙

たけこちゃん:「なんて書いてるの?」

私:「ひらがな読めるんじゃない?読んでみたら?」

たけこちゃん:「ま      た       ね」

私:「続けて言ってみたら?」

たけこちゃん:「またね?」ととっても嬉しそうな様子。


f:id:rkii0622:20190805154143j:image