春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群?もしくは耳脊椎巨大骨端異形成症?の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと。

じょうずにできた?(3歳5ヶ月と4日目)

4月から通い始めたキッズスイミング。

 

3月まで同じスクールでベビースイミングに通っていたためなのか、全16級のところ14級からスタートしました。ベビースイミングしていたお友達とは違い、まだまだ恐怖心が抜けないお嬢さん。

 

レッスンしている14級のグループのなかで一人だけ水に顔をつけれず…レッスン中は困り顔になることが多い。

 

いや~、このハードルなかなか高いんじゃない?とあまり進歩がないまま3ヶ月経ちました。保護者見学会で16級か15級スタートがよかったんだろうなーと担当コーチに相談したのが少し前のこと。

 

溶連菌で1週休んだのが、いいリフレッシュになったのか、この日のレッスンではいきなり顔つけてばた足!

 

プールの上から見ていて、びっくり。目を疑う光景でした。またまた目頭が熱くなる私。

 

これで何か吹っ切れたのか、今まで見たことがないくらいプールを楽しんでいるたけこちゃん。

 

プール終わって、

たけこちゃん:「じょうずだった?」

わたし:「すごく上手だったよー。楽しかった?」

たけこちゃん:「楽しかった!」

 

初めて、たけこちゃんからプールが楽しかったっというのを聞きました。

 

今後、こうやっていろいろな壁を感じながらも、超えていってくれるのかなーとたけこちゃんの成長を感じる出来事でした。