春岡ナフコさんのブログ

スティックラー症候群(stickler syndrome typeII)の我が家のお嬢さん(たけこちゃん)の日々の成長を徒然なるままに綴っていければと思います。

火傷と胃腸風邪と(2歳7ヶ月と9日目)

先日、たけこちゃんを連れて大阪の実家に帰省しました。

実家の中は引越準備のため、ダンボールが山積みで泊まることができず、近くのホテルに宿泊することにしました。

 

チェックインして間もなく、

「あっ!」と声を出しましたが時すでに遅かった。

たけこちゃん、ベットの枕元にあるヘッドランプに手を伸ばし、下から電球を直接触る!

 

一瞬の出来事で触ってしまったのかよくわからず、泣く様子もなかったので大丈夫かな?と思いましたが、たけこちゃんの顔が固まっている...

 

すぐに洗面台の流水で冷し、その後は氷でしばらく冷しましたが、左手の人差し指が水ぶくれっぽくなっている...

 

よほどびっくりしたのか、この日のたけこちゃんは情緒不安定なまま入眠。

 

翌日、自宅に帰り近くの皮膚科で診てもらい薬を処方してもらいました。

一週間程度でよくなりましたが、まさかホテルで火傷することになるとは、完全に油断していた出来事でした。

 

皮膚科に行った翌日、朝から少し食欲がない様子のたけこちゃん。

 

もともと食べむらがあるので、朝昼はあまり気にしませんでしたが、夜ご飯もあまり口しないのでさすがに少し心配になりました。

この日の朝方4時前に嘔吐し、この日から5日ほど水様便が続きました。

 

ロタとアデノウィルスの検査をしていただきましたが陰性。

 

嘔吐した当日と翌日位までは食欲がなく少し元気がない様子でした。

しかし、それ以降は元気に家の中を駆け回っているのであまり心配はしませんでしたが、今回は水様便が長く続きました。

 

これまでたけこちゃんが胃腸炎になると続いて私も胃腸炎にという連鎖があったので数日はびくびく過ごしましたが、今回は大丈夫だった模様です。

 

たけこちゃんに嘔吐があると、頭蓋骨の癒合症からの水頭症?と一気に不安になります。

その後、下痢の症状があると「きっと胃腸炎だ」と少しほっとします。